【不動産売却】不動産一括査定サイトって?メリット・デメリットからサイトの選び方まで解説

Web上で複数の不動産会社を選び、まとめて査定ができる不動産一括査定サイトは、物件の売却などに活用することができます。一括査定サイトのメリットとデメリットを抑えることで、より便利に使うことができるでしょう。

一括査定サイトで複数社の見積もりを確認

不動産の売却を行う際には、複数の不動産会社に査定を頼むのが通例です。これまでは一社ずつに連絡して各自に査定を頼む必要がありましたが、不動産一括査定サイトを使用することでまとめて頼めるようになりました。

一括査定サイトのメリットは多数ありますが、申し込みが手軽にできる、Webから行える、複数社の金額が判る、好感触な不動産会社を見つけやすいなどが主なものとして挙げられます。

また、デメリットとしては会社によってはしつこい電話連絡がある、使用する一括査定サイトと提携している不動産会社しか頼めない、正しい査定額か判断しにくいなどがあるでしょう。

ただしデメリットは回避することも可能となっており、営業に関しては電話ではなくメール連絡を指定したり、査定金額は周辺の相場を確認するなどの方法があります。

査定を頼む不動産会社の選び方に迷っているといった場合には、一括査定サイトの利用がおすすめです。

売却物件に合った一括査定サイトの選び方

それでは一括査定サイトはどのような選び方をすれば良いのでしょうか。複数のサイトが存在するため、どうやって選んだらいいのか判らないという方も多いかもしれません。

一括査定サイトの選び方の大きなポイントは、提携企業数と査定対象になるエリアです。この2つの情報はサイトに記載されていることも多いため、一括査定サイトを選ぶ基準に使いやすくなっています。

一般的に一括査定サイトでは、提携している不動産会社にしか査定を頼めないようになっています。提携数が多ければ、当然ながら査定を頼める会社も増えます。ただし、ここで重要になるのが売買実績がある提携会社の存在です。

いくら数が多くても、実際の売買実績がなければ安心して契約をすることができないでしょう。売買実績のある提携企業がどのぐらいあるのか、まずはチェックしてみます。

次のポイントでは査定対象エリアを確認します。一括査定サイトによっては都市部のみに特化され、地方は対象外です。売りたい物件が都市部であれば問題ありませんが、そうでない場合は該当エリアのあるサイトを探すことになります。

不動産一括査定サイトを活用しよう

一括査定サイトのメリットとしては、複数社の金額が一気に判る点などが挙げられます。不動産売却の際に活用できれば、一気に手続きを進めることができるでしょう。自分に合った見つけて利用してみましょう。